ディーメイクからのお知らせや技術情報などをお届けします

ディーメイクブログ

Mattermost Mattermostリリース情報 機能紹介

Mattermost v6.0 リリース情報

投稿日:

はじめに

2021年10月13日にMattermost v6.0のメジャーアップデートがリリースされました。

それでは今回の更新情報についてお知らせいたします。
Mattemostの導入検討や新機能のキャッチアップにお役立てください。

本記事では、バージョンアップに関してのすべての変更内容は記載しておりません。変更内容の詳細については公式のリリースをご確認してください。

アップグレードの注意事項について

  • 今回はメジャーバージョンアップということもあり、データベーススキーマが大幅に変更されてため、データ量によっては、バージョンアップ後の起動時間が長くなる可能性があります。詳しくはMattemostのアップグレード手順をご参照ください。
  • Focalboardプラグインの名前がMattermost Boardsに変更され、v0.9.1(Mattermost v6.0でリリース)がデフォルトで有効になりました。
  • ロギング構成スキーマが変更されました。詳細はドキュメントを参照ください。

アップデート内容の紹介

1.マルチプラットフォームとNew グローバルナビゲーション

チャンネル、プレイブック、ボードの3つのプロダクトを備えた1つのマルチプラットフォームとしてリリースされました。(プラグインが有効の場合、 プレイブック、ボードはデフォルトで表示されるようになります。)

それに伴い、グローバルナビゲーション等を含めMattermostのUIが大幅に変更されています。

2.新しいサブスクリプションプランの発表

今回の更新に合わせて、Mattermostの料金プランが変更されています。「Starter」、「Professional」、「Enterprise」の3層のサブスクリプションモデルとして提供されるようになりました。

料金体系の変更に合わせて、いくつかの利用可能な機能が変更されています。

以下の機能がすべてのプランで利用可能になりました。

  • システムのデフォルト権限設定
    「システムコンソール」>「ユーザー管理」>「権限」から権限を修正することができます。
  • チームおよびチャネル管理ページ
    「システムコンソール」>「ユーザー管理」>「チーム」および「チャンネル」の設定を変更できるようになりました。

今まで「E20」のみ利用可能だった以下の機能が「Professional」で利用可能になりました。

  • OpenID Connect、SAML、Google、O365を使用したSSO
  • MS TeamsCallingおよびMSCalendarを含むO365統合
  • Jiraマルチサーバーサポート
  • 高度なチーム権限
  • チャネルモデレーション

3.GA(一般提供)された機能の紹介

先月のMattermost v5.39 リリース情報でもご紹介しましたが、以下の機能がGAされております。

4.チャンネルの改善(メッセージリンクのプレビュー)

メッセージのリンクをコピーしてチャンネルに投稿するとプレビューが表示されるようになりました。

5.プレイブックの3つの改善( ワークスペース全体 の表示、ステータス更新の改善、カスタム通知タイマー)

  • ワークスペース全体 の表示
    ワークスペース全体のプレイブックが一覧表示できるようになりました。また、プレイブックの作成時などでもチームを選択できるようにもなりました。
  • ステータス更新の改善
    ステータス更新通知がカード表示されるようになりました。また、スレッドへの通知も対応されました。
  • カスタム通知タイマー
    プレイブックの通知タイマーが任意の時間を指定できるようになりました。

6.ボード(Focalboard)のの3つの改善(グローバルチャネルセレクター、テーブルの計算機能、日付プロパティの範囲指定)

  • グローバルチャンネルセレクター
    ダッシュボードとチャンネルセレクターが追加されました。目的のボードを探しやすくなります。
  • テーブルの計算機能が追加されました。
  • 日付プロパティで開始日と終了日を指定できるようになりました。
    たとえば、作業スケジュールの計画に便利になります。

8.デスクトップアプリv5.0のリリース

新しいMattermostのデスクトップアプリケーションはグローバルプラットフォームナビゲーションを提供するようにに改善されています。そのため、チャンネル、プレイブック、ボード内で効率的に作業できます。また、キーボードショートカットが拡張されています。

9.その他のアップデート

  • ハンガリー語とオーストラリア英語がサポートされました。
    Mattermostは現在20の言語で利用可能になったとのことです。
  • 初回ログイン時のチュートリアルの更新
    デスクトップアプリをダウンロードするためのヒントがチュートリアルに表示されるようになりました。



Mattermost導入支援

Mattermostを使ってみたい方へ

弊社ではMattermostを使って、ITトレンドチャットを運営しています。(法人の方はこちらからご登録ください)
ITに関連する記事やブログのRSSを収集しており、現在は約30サイトからITに関するニュースをWatchすることができます。

誰でも無料で利用可能ですので、ITニュースを集めたい方、Mattermostを使ってみたい方は、是非、ご気軽に利用してみてください。

独自拡張機能のご紹介

弊社では独自の拡張機能も提供しておりますので、Mattermostをより便利にお使いいただけます。
是非ご覧ください!


ディーメイクではエンジニアを募集しています。

おすすめ記事リンク

-Mattermost, Mattermostリリース情報, 機能紹介
-,

Copyright© ディーメイクブログ , 2021 All Rights Reserved.