ディーメイクからのお知らせや技術情報などをお届けします

ディーメイクブログ

AWS

AWS - IAMユーザの追加(他ユーザを管理に追加させる)

更新日:

だいぶ更新間隔があいてしまいました。
今回はAWS開設直後、ほかのユーザを自身のAWSの管理に参加させる手順をメモしていこうと思います。

IAMとは

AWS Identity and Access Management (IAM) は、AWS リソースへのアクセスを安全に制御するためのウェブサービス。
IAM を使用して、リソースを使用するために認証 (サインイン) され、許可された (アクセス権限を持つ) ユーザーを制御します。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/IAM/latest/UserGuide/introduction.html

IAM管理画面への遷移方法

トップ画面のサービス検索テキストボックスで「IAM」と検索して、遷移します。

ユーザの追加

左ペインの「ユーザ」を押下します。

「ユーザの追加」を押下します

「ユーザ名」と「アクセスの種類」を設定します。

今回はグループは作成しないので「次のステップ:確認」ボタンを押下します。

登録内容を確認の上、「ユーザの作成」ボタンを押下します。

「Eメールの送信」リンクを押下すると、自端末のメーラーが開きます。
ここで「作成したユーザを利用する人」宛てにメールを送信することで、利用者はAWSを利用することができます。

※上記メール送信だけでは「作成したユーザを利用する人」はログイン時の一時パスワードがわかりません。
別途本画面でパスワードを確認(パスワードの表示リンクをすると一時パスワードが表示されます)して、「作成したユーザを利用する人」に連絡する必要があります。


おすすめ記事リンク

-AWS
-

Copyright© ディーメイクブログ , 2021 All Rights Reserved.