ディーメイクからのお知らせや技術情報などをお届けします

ディーメイクブログ

IT導入支援 Mattermost ビジネスチャット

かなり便利!ビジネスチャットツールのカスタム絵文字とは?

更新日:

ビジネスチャットツールの「カスタム絵文字」について気になっていませんか?

カスタム絵文字を使えば、メンバー同士のコミュニケーションが容易になり、結果的に仕事効率の向上にも繋がります。

よりビジネスチャットツールの「良さ」を引き出すことができるでしょう。

本記事ではカスタム絵文字が利用できるビジネスチャットツールの種類や、利用することによって得られるメリットについて説明していきます。

ビジネスチャットツールのカスタム絵文字とは?

カスタム絵文字とは、ビジネスチャットツールであらかじめ用意されている絵文字に加えて、そのワークスペースのみで使用できる「オリジナル絵文字」を登録できる機能です。

画像をオリジナル絵文字として登録できますが、ツールによっては一から絵文字を作成することも可能です。

ビジネスシーンで絵文字を使うことに違和感を覚える人も多いと思いますが、最近ではむしろ推奨されています。

仕事効率の向上やコミュニケーションが取りやすくなるといった観点から、カスタム絵文字に対応したチャットツールを利用する企業も増えています。

カスタム絵文字を使用するメリット

カスタム絵文字を使えば、仕事の効率化やメンバー同士のコミュニケーションが取りやすくなります。

なぜならLINEのスタンプのような感覚で返事ができるので、すぐに返信しやすく、感情も伝えやすくなるからです。

カスタム絵文字はどのように役に立つのか、例として下記に紹介しておきましょう。

Mattermost導入サービス

メッセージに対して絵文字でリアクションができる

「確認しました」や「ありがとう」などの絵文字があればタイピング不要になるため、返事を入力する時間を省けます。

また「メッセージを読んだ」というニュアンスを手軽に伝えるようになるので、緊急時にも返事ができます。

コミュニケーションがとりやすい

絵文字をつかうことによって感情を表現しやすくなり、メンバー同士の距離が縮まります。

文面だけでは感情や意図が伝わりづらく、相手に誤解を与えてしまうこともあるでしょう。

特にビジネスシーンにおいて、テキストのみのやり取りでは、少しギスギスした印象になりがちです。

しかし絵文字をつかうことによって、表現が柔らかくなり、相手に自分の感情を伝えやすくなります。

ツールの手軽さとスピード感をさらに活かせる

カスタム絵文字を使うと、ビジネスチャットツールがもつ「手軽さ」や「スピード感」などの利点をさらに活かせます。

仮にカスタム絵文字を使えないビジネスチャットツールの場合、最初から最後までテキストでのやりとりになります。

つまり「発言しにくい雰囲気」がいつまでも払拭できないのです。

その影響で上司からの連絡などは、相手にそのつもりがなくても、少し威圧感があるように感じるかもしれません。

新人の社員でも馴染みやすい環境を作るという意味でも、カスタム絵文字は大きな役割を果たしてくれるでしょう。

カスタム絵文字を使用できるチャットツールは?

カスタム絵文字を利用できるチャットツールとしては「Slack」と「Mattermost」などがあります。

Slackは2013年にアメリカでリリースされ、2016年5月時点で300万ダウンロードを突破したアプリです。

日本語版は2017年11月にリリースされ、2020年6月時点で、日本のアクティブユーザーは100万人と世界2位となっています。

MattermostはSlackのクローンツールと呼ばれるほど、全く似た機能を持ちます。

オープンソースツールなので、最初から最後まで無料で使える点がSlackとの最大の違いと言えるでしょう。

カスタム絵文字の作成方法

今回は例として、SlackやMattermostでどのようにカスタム絵文字を登録するのか、簡単に説明していきます。

SlackとMattermostでは、画像ファイル(JPEG、PNG、GIFT)であれば、絵文字として登録可能です。

以下の手順で、カスタム絵文字が登録できます。

  1. 絵文字作成サイトで使いたい絵文字を作成する
  2. 作成した絵文字をチャットツールに登録する

絵文字を作成するサイトとしては、絵文字ジェネレータがおすすめです。

https://emoji-gen.ninja

以上の2つの手順でかんたんに絵文字を登録でき、作成した絵文字をLINEのスタンプのようにチャット上で使えます。ぜひ試してみてください。

まとめ

本記事では、カスタム絵文字を使うメリットや、簡単な使い方を紹介しました。

カスタム絵文字を使うことで、仕事の効率化やメンバー同士のコミュニケーションも取りやすくなるなど、様々なメリットがあります。

これからビジネスチャットツールを利用しようと考えている方は、「カスタム絵文字があるかどうか」を検討材料の1つに入れてみてはどうでしょうか。

社員同士のコミュニケーションを今よりも活性化したいと思うなら、導入して絶対に損はしませんよ。

カスタム絵文字を無料でダウンロード

弊社では社員が作ったカスタム絵文字を無料で公開しています。

以下のURLにてカスタム絵文字の無料公開ブログをご紹介させて頂きますので、是非ご利用してみてください。

https://www.d-make.co.jp/blog/category/it%e5%b0%8e%e5%85%a5%e6%94%af%e6%8f%b4/%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88/%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e7%b5%b5%e6%96%87%e5%ad%97/

Mattermost導入サービス

Mattermostを使ってみたい方へ

弊社ではMattermostを使って、ITトレンドチャットを運営しています。(法人の方はこちらからご登録ください)
ITに関連する記事やブログのRSSを収集しており、現在は約30サイトからITに関するニュースをWatchすることができます。

誰でも無料で利用可能ですので、ITニュースを集めたい方、Mattermostを使ってみたい方は、是非、ご気軽に利用してみてください。


おすすめ記事リンク

-IT導入支援, Mattermost, ビジネスチャット
-, ,

Copyright© ディーメイクブログ , 2021 All Rights Reserved.