ディーメイクからのお知らせや技術情報などをお届けします

ディーメイクブログ

Mattermost Mattermostリリース情報 機能紹介

Mattermost v7.1 リリース情報

投稿日:

はじめに

Mattermost v7.1がリリースされました。いくつかのバグに対応したv7.1.2が7/21にリリースされております。最新版の適用を推奨いたします。

また、Mattermost v7.1はESR(Extended Support Release)となります。長期延長サポート版として2023年4月15日までサポートされます。MattermostのESRについての詳細はこちらを参照ください。

本記事では、バージョンアップに関してのすべての変更内容は記載しておりません。変更内容の詳細については公式のリリースをご確認してください。

本バージョンでの新機能等の情報についてご紹介していきます。
Mattemostの導入検討や新機能のキャッチアップにお役立てください。

アップデート内容の紹介

1.Platform: インサイト (ベータ版)(エンタープライズおよびプロフェッショナル)

ワークスペース内の利用状況や活動状況を一目で確認できるインサイト機能が追加されました。

※検証環境ではデータが足りなかったため、画面キャプチャが取れませんでした。Mattermost Blogの画像のキャプチャになります。

表示できる項目は以下の4つで、インサイトの集計期間は「今日」、「直近7日間」、「直近28日間」から選ぶことができます。

  • トップチャンネル:最もアクティブなチャンネル
  • トップスレッド:最もアクティブなスレッド
  • トップボード:アクティブなボード
  • トップリアクション:よく使われるリアクション

また、自分が参加しているチャンネル・スレッドのみの情報を集めたインサイト(私のインサイト)とチーム全体の情報を集めたインサイト(チームインサイト)を選んで表示することができます。

よく使われている絵文字がわかったり、チーム内で会話の盛り上がっているチャンネルを見つけることができそうですね。

2.Channel: Mobile v2.0 (ベータ版)の更新

先月紹介したモバイル v2.0は、マルチサーバーをサポートします。これは最も要望の多かったモバイル機能ですね。

モバイル v2.0は、機能追加やバグ修正が毎週行われており、ユーザーからのフィードバックも歓迎しています。正式版の一般提供(GA)については今年末を予定しているそうです。

アップグレードの注意事項について

  • MaxImageDecoderConcurrencyの設定値について
    MaxImageDecoderConcurrencyは、一度にデコードできる画像の数を示します。デフォルト値(-1)は、CPU数になります。この設定はサーバのメモリ消費量に影響があります。
    単一の画像を処理する際の最大メモリ消費量は 画像の解像度(MaxImageResolution * 24バイト)になります。そのため、デコード数 * 画像解像度(MaxImageDecoderConcurrency * MaxImageResolution * 24バイト)がサーバのメモリより小さくなるよう設定することをお勧めします。
  • Mattermost v7.1 では、データベースのスキーマ変更が存在します。
    アップグレード時にスキーマ変更にかかる時間については以下を参考にしてください。
    • MySQL, 投稿数1200万, リアクション数250万 → ~1分34秒 (8 core CPU / 16GB RAM)
    • PostgreSQL, 投稿数1200万, リアクション数250万 → ~1分18秒 (db.r5.2xlarge)
  • 以下のSQLを実行することでアップグレード前に手動でスキーマ変更を行うことができますが、このクエリはReactionテーブルへのロックを取得するため、SQL実行中にユーザーが投稿したリアクションはデータベースに反映されません。

<MYSQL>

ALTER TABLE Reactions ADD COLUMN ChannelId varchar(26) NOT NULL DEFAULT "";

UPDATE Reactions SET ChannelId = COALESCE((select ChannelId from Posts where Posts.Id = Reactions.PostId), '') WHERE ChannelId="";

CREATE INDEX idx_reactions_channel_id ON Reactions(ChannelId) LOCK=NONE;

<PostgreAQL>

ALTER TABLE reactions ADD COLUMN IF NOT EXISTS channelid varchar(26) NOT NULL DEFAULT '';

UPDATE reactions SET channelid = COALESCE((select channelid from posts where posts.id = reactions.postid), '') WHERE channelid='';

CREATE INDEX CONCURRENTLY IF NOT EXISTS idx_reactions_channel_id on reactions (channelid);

以上、Mattermost v7.1のアップデート内容をご紹介でした。

さっそく、先月からモバイルv2.0を試しに使ってみていますが、マルチサーバのサポートはとても便利ですね。早く正式版がリリースされてほしいと思いました。



Mattermost導入支援

独自拡張機能のご紹介

弊社では独自の拡張機能も提供しておりますので、Mattermostをより便利にお使いいただけます。
是非ご覧ください!


ディーメイクではエンジニアを募集しています。

おすすめ記事リンク

-Mattermost, Mattermostリリース情報, 機能紹介
-,

Copyright© ディーメイクブログ , 2022 All Rights Reserved.