ディーメイクからのお知らせや技術情報などをお届けします

ディーメイクブログ

Mattermost Mattermostリリース情報 機能紹介

Mattermost v6.4 リリース情報

更新日:

はじめに

Mattermost v6.4がリリースされました。

本記事では、バージョンアップに関してのすべての変更内容は記載しておりません。変更内容の詳細については公式のリリースをご確認してください。

本バージョンでの新機能等の情報についてご紹介していきます。
Mattemostの導入検討や新機能のキャッチアップにお役立てください。

アップグレードの注意事項について

新しいデータマイグレーション方式が導入されたため、アップグレード前にバックアップを取っておくことを強く推奨します。
新しいマイグレーション方式では、マイグレーションの実行結果は db_migrations テーブルに記録されます。また、マイグレーション処理が並列に行われていないようにするために db_lock テーブルを利用します。移行の適用中にエラーが発生した場合は、最初にこのテーブルを確認してくださいとのことです。

アップデート内容の紹介

1.Channels: Mattermost Cloudからの新しい移行方法

トライアルなどでMattermost Cloud上を利用している場合、データをオンプレミスのMattermostインスタンスへ移行する場合の新しい方法(Mattermost Workspace Migration)が公開されました。

また、オンプレミスからMattermost Cloudへの移行をサポートするツールとして、新たにAWAT (= Automatic Workspace Archive Translator) というツールも公開されました。

2.Playbooks: チーム/スタータエディションでのPlaybook数が無制限に

無償版のユーザーはPlaybookを一つしか作成できないよう制限されていました。
しかし、ユーザーからのフィードバックを受け、v6.4からは無償版のユーザーでもPlaybookを無制限に作成できるようになりました。

無償版のplaybooksを利用する上で、今回のアップデートはうれしいアップデートですね。

3. Boards: テンプレートプレビューとテンプレートの追加

Boardを新規に作成する際にテンプレートを利用でします。このテンプレートを選択画面でテンプレートの内容をプレビューできるようになりました。

また、デフォルトで用意されているテンプレート一覧も今回のアップデートでいくつか追加されています。

4.Boards: 画像をサポートする新たなアーカイブ形式

Boardをエクスポートした際に、カードに添付された画像データなども一緒にエクスポートファイルに含まれるようになりました。
また、エクスポートファイルの拡張子が .focalboard から .boardarchive に変更されました。古い拡張子(.focalboard)でエクスポートされデータもインポートは可能ですが、非推奨であるため、今後のバージョンでインポートできなります。

5.Boards: カードバッチ

カードを開かなくても、説明、コメント、チェックリストなど、カードのコンテンツの種類を示すカードバッジが追加されました。

プロパティ > Comments and Description で表示/非表示を切り替えることができます。

6.Boards: URLプロパティの改善

URLプロパティで、URLを開くには、文字横にある小さなリンクをクリックする必要がありました。

本バージョンからはURL文字列全体もクリック可能になり、アクセスしやすくなりました。

7.Boards: カードの説明にGIFが利用可能に

カードの説明欄にアニメーションGIFがサポートされました。動きのあるボードを作成してみましょう。

以上、Mattermost v6.4のアップデート内容をご紹介でした。

Boradsが一般公開(GA)したばかりということもあり、Boardsの改善が多いアップデートでした。



Mattermost導入支援

独自拡張機能のご紹介

弊社では独自の拡張機能も提供しておりますので、Mattermostをより便利にお使いいただけます。
是非ご覧ください!


ディーメイクではエンジニアを募集しています。

おすすめ記事リンク

-Mattermost, Mattermostリリース情報, 機能紹介
-,

Copyright© ディーメイクブログ , 2022 All Rights Reserved.